乳癌が転移した時の対処法とは|病気を悪化させない治療法

受けるための条件

どこでも出来るわけではない

抗がん剤治療やホルモン療法、外科手術等ががん治療の基本になりますが、最近登場した免疫療法も、自己の免疫を使ってがん細胞を消滅させる画期的な治療です。まだ認知度が高くないのでどこの病院でも受けられるとは限りません。大阪でも免疫治療が受けられる病院が限られるので見つけるのも一苦労でしょう。大阪で受けられる免疫治療は、臨床実験と先進医療を実施する大学病院や研究機関、完全な自由診療で受けられるクリニック二つの機関で受けることができます。前者は費用の負担が軽くなるので前向きに考える事ができますが、自由診療の免疫療法はクリニックで料金が異なるため負担額が大きくなるのが普通です。なお、先進医療を扱う大阪の病院は限られた患者のみ免疫治療が受けられるのでどうしてもクリニックの治療になってしまいます。

設備が整っている

大阪の病院で免疫療法を受ける場合は、免疫細胞の培養と活性化に関する研究を熱心に行なう場所が良いです。大体そのような大阪の病院は高度な医療技術をもっていることが多く、またそれらに必要な設備を整えているものです。ただ問題点として、免疫療法ができる医師は全国で限られているということです。患者の多くは最初、様々な研究がなされている大学病院を選定しますが、理由に臨床実験に参加をする場合経済的な負担が考慮されるため、より安く受けられるからです。ただし、診察台や診療代、保険診療にかかる費用は別途になりますがクリニックで受けるよりもはるかに安くなるので選ばれる確率はかなり高くなります。このような環境で免疫療法を受けたい時は、臨床実験や先進医療の対象かどうかを確認してもらい、条件と一致するか調べてもらう必要があるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加